【第3章4災害への備え】出題少ないけど、変わったところに注目!

旧保育所保育指針から改定されたことにより、変わったところや新たに加わった部分が多いです。

「子どもの保健」での出題があるかもしれません。キーワードをチェックしておきましょう。

◆スポンサーリンク◆




(1)施設・設備等の安全確保

改定にあたり、新設された項目です。

【NEW】 防火設備、(ⅰ)等の安全性が確保されるよう、定期的にこれらの安全点検を行うこと。 ⅰ 避難経路
【NEW】 備品、遊具等の配置、保管を適切に行い、(ⅰ)から、(ⅱ)に努めること。 ⅰ 日頃
ⅱ 安全環境の整備

(2)災害発生時の対応体制及び避難の備え

出題頻度(☆H30、★H29、◇H28、◆H27)

  • 子どもの保健・・・★

※改定にあたり新設された項目ですが、似たような文章から過去に出題がありました。

【NEW】 火災や地震などの災害の発生に備え、(ⅰ)の対応の具体的内容及び手順、職員の役割分担、(ⅱ)等に関する(ⅲ)を作成すること。 ⅰ 緊急時
ⅱ 避難訓練計画
ⅲ マニュアル
【NEW】 (ⅰ)に避難訓練を実施するなど、必要な対応を図ること。 ⅰ 定期的
【NEW】 災害の発生時に、保護者等への連絡及び子どもの引渡しを円滑に行うため、日頃から保護者との(ⅰ)に努め、連絡体制や(ⅱ)等について確認をしておくこと。 ⅰ 密接な連携
ⅱ 引渡し方法

(3)地域の関係機関等との連携

出題頻度(☆H30、★H29、◇H28、◆H27)

  • 子どもの保健・・・★
ア (ⅰ)の支援の下に、地域の関係機関との(ⅱ)な連携を図り、必要な協力が得られるよう努めること。 ⅰ 市町村
ⅱ 日常的
【NEW】 避難訓練については、地域の(ⅰ)や保護者との連携の下に行うなど工夫すること。 ⅰ 関係機関
◆スポンサーリンク◆







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする