【第3章3環境及び衛生管理並びに安全管理】

「子どもの保健」でたまに出題があります。

「(2)事故防止及び安全対策イ」は、しっかり目を通しておきましょう。

◆スポンサーリンク◆




(1)環境及び衛生管理

出題頻度(☆H30、★H29、◇H28、◆H27)

  • 子どもの保健・・・★
ア 施設の温度、(ⅰ)、換気、採光、音などの環境を常に適切な状態に保持するとともに、施設内外の設備及び用具等の(ⅱ)に努めること。 ⅰ 湿度
ⅱ 衛生管理
【NEW】 施設内外の適切な環境の維持に努めるとともに、子ども及び全職員が(ⅰ)を保つようにすること。また、職員は(ⅱ)の向上に努めること。 ⅰ 清潔
ⅱ 衛生知識

(2)事故防止及び安全対策

出題頻度(☆H30、★H29、◇H28、◆H27)

  • 子どもの保健・・・★◇
【変】 保育中の(ⅰ)防止のために、子どもの心身の状態等を踏まえつつ、施設内外の(ⅱ)に努め、安全対策のために全職員の(ⅲ)や体制づくりを図るとともに、家庭や地域の関係機関の協力の下に(ⅳ)を行うこと。 ⅰ 事故
ⅱ 安全点検
ⅲ 共通理解
ⅳ 安全指導
【NEW】 事故防止の取組を行う際には、特に、(ⅰ)、プール活動・(ⅱ)、食事中等の場面では重大事故が発生しやすいことを踏まえ、子どもの(ⅲ)な活動を大切にしつつ、施設内外の(ⅳ)の配慮や指導の工夫を行うなど、必要な対策を講じること。 ⅰ 睡眠中
ⅱ 水遊び中
ⅲ 主体的
ⅳ 環境
ウ 保育中の事故の発生に備え、施設内外の(ⅰ)の点検や訓練を実施するとともに、外部からの(ⅱ)等の侵入防止のための措置や訓練など不測の事態に備えて必要な対応を行うこと。また、子どもの(ⅲ)面における対応に留意すること。 ⅰ 危険箇所
ⅱ 不審者
ⅲ 精神保健
◆スポンサーリンク◆







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする