もっと!【第1章1(3)保育の方法】穴埋め特訓ドリル

保育原理で出題の多い「(3)保育の方法」について、穴埋めで猛特訓するためのページです。

◆スポンサーリンク◆




(3)保育の方法

出題頻度(☆H30、★H29、◇H28、◆H27)

  • 保育原理・・・☆★★★★◇◆

→このほかにも、保育原理の【事例】問題で、“「保育の方法」に基づいた保育士の対応として~”と出題されることが多いです。

ア 一人一人の子どもの(ⅰ)や家庭及び(ⅱ)での生活の実態を把握するとともに、子どもが安心感と(ⅲ)をもって活動できるよう、子どもの主体としての(ⅳ)や願いを受け止めること。 ⅰ状況
ⅱ地域社会
ⅲ信頼感
ⅳ思い
イ 子どもの生活(ⅰ)を大切にし、(ⅱ)、安全で情緒の安定した生活ができる環境や、自己を十分に発揮できる(ⅲ)を整えること。 ⅰリズム
ⅱ健康
ⅲ環境
ウ 子どもの発達について理解し、一人一人の(ⅰ)に応じて保育すること。その際、子どもの(ⅱ)に十分配慮すること。 ⅰ発達過程
ⅱ個人差
エ 子ども(ⅰ)の関係づくりや互いに(ⅱ)する心を大切にし、(ⅲ)における活動を効果あるものにするよう援助すること。 ⅰ相互
ⅱ尊重
ⅲ集団
オ 子どもが自発的・(ⅰ)に関われるような(ⅱ)を構成し、子どもの(ⅲ)的な活動や子ども相互の関わりを大切にすること。特に、乳幼児期にふさわしい体験が得られるように、生活や(ⅳ)を通して(ⅴ)的に保育すること。 ⅰ意欲的
ⅱ環境
ⅲ主体
ⅳ遊び
ⅴ総合
カ 一人一人の保護者の(ⅰ)やその意向を(ⅱ)、受容し、それぞれの親子関係や(ⅲ)等に配慮しながら、様々な機会をとらえ、適切に援助すること。 ⅰ状況
ⅱ理解
ⅲ家庭生活

ミニテスト

もっと穴埋め練習をして極めたい人用♪
※パソコン推奨。スマホではうまく動作しません。

うまく表示されない方はこちら(別ウィンドウで開く)

記述式のとっても難しいミニテスト・・・
はぁ・・・なかなか解けない(+_+)~☆

うまく表示されない方はこちら(別ウィンドウで開く)

◆スポンサーリンク◆







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする