改定保育所保育指針☆第2章 保育の内容☆

改定により「保育の内容」(教育に関する内容)は、「乳児保育」「1歳以上3歳未満児の保育」「3歳以上児の保育」に分けて書かれるようになりました。

「1歳以上3歳未満児の保育」「3歳以上児の保育」はこれまでの「保育の内容」の文章が生かされていますが、「乳児保育」についてはそのほとんどが新しく追加された内容です。平成30年度後期試験より新しく出題範囲となった(まだ出題されたことがない)ので、どんな風に出題されるかわかりませんが、これまでの出題を見るに

  1. 穴埋め
  2. ○×
  3. どの項目?
    →文章と「ア 健やかに伸び伸びと育つ (ア)ねらい」といった項目を結び付ける問題
  4. どの年齢?
    →文章が「乳児保育」「1歳以上3歳未満児の保育」「3歳以上児の保育」のどれの内容にあたるか、といった問題

の4パターンが主かな?と思います。

とりあえず、基本として「穴埋め」「○×」の対策をしていきたいと思います。

◆スポンサーリンク◆




前文

意外と結構、この「前文」から出題されています。

出題頻度(☆H30、★H29、◇H28、◆H27)

  • 保育原理・・・☆★◇◆
  • 保育実習理論・・・◇

「ねらい」「内容」「養護」「教育」それぞれの言葉の定義が書かれているので、まずはこちらを押さえておきましょう。

この章に示す「ねらい」は、第1章の1の⑵に示された保育の目標をより具体化したものであり、子どもが保育所において、(ⅰ)した生活を送り、充実した活動ができるように、(ⅱ)を通じて育みたい資質・能力を、子どもの(ⅲ)から捉えたものである。 ⅰ 安定
ⅱ 保育
ⅲ 生活する姿
また、「内容」は、「(ⅰ)」を達成するために、子どもの生活やその状況に応じて保育士等が適切に行う事項と、保育士等が(ⅱ)して子どもが(ⅲ)に関わって経験する事項を示したものである。 ⅰ ねらい
ⅱ 援助
ⅲ 環境

↑「ねらい」と「内容」

↓「養護」と「教育」

保育における「養護」とは、子どもの(ⅰ)及び(ⅱ)を図るために保育士等が行う援助や関わりであり、「教育」とは、子どもが健やかに成長し、その活動がより豊かに展開されるための(ⅲ)の援助である。 ⅰ 生命の保持
ⅱ 情緒の安定
ⅲ 発達

「養護」については、第1章2養護に関する基本的事項に書かれています。

第2章保育の内容では、「教育(健康、人間関係、環境、言葉、表現)」の内容が主で、「養護(生命の保持、情緒の安定)」については書かれていないのですが・・・

本章では、保育士等が、「ねらい」及び「内容」を具体的に把握するため、主に教育に関わる側面からの視点を示しているが、実際の保育においては、(ⅰ)展開されることに留意する必要がある。 ⅰ 養護と教育が一体となって

「養護を教育を一体に行うのを忘れないでね!」って感じでしょうか。

ミニテストに挑戦♪

ちょっと難しいかも。だんだん慣れてくるので、繰り返し挑戦してください☆


うまく表示されない方はこちら(別ウィンドウで開く)

1 乳児保育に関わるねらい及び内容

(1)基本的事項
(2)ねらい及び内容
ア健やかに伸び伸び育つ
イ身近な人と気持ちが通じ合う
ウ身近なものと関わり感性が育つ
(3)保育の実施に関わる配慮事項
改定により、新設された項目です。新保育所保育指針では、乳児(0歳児)の保育について、かなりの部分が割かれています。 「保育原理...

2 1歳以上3歳未満児の保育に関わるねらい及び内容

(1)基本的事項
(2)ねらい及び内容
ア健康
イ人間関係
ウ環境
エ言葉
オ表現
(3)保育の実施に関わる配慮事項
「保育原理」での出題がとても多いですが、「児童家庭福祉」「保育の心理学」「児童家庭福祉」でも出題されることがあります。 「保育...

3 3歳以上児の保育に関わるねらい及び内容

(1)基本的事項
(2)ねらい及び内容
ア健康
イ人間関係
ウ環境
エ言葉
オ表現
(3)保育の実施に関わる配慮事項
「保育原理」での出題がとても多いですが、「児童家庭福祉」「保育の心理学」「児童家庭福祉」でも出題されることがあります。 「保育...

4 保育の実施に関して留意すべき事項

(1)保育全般に関わる配慮事項
(2)小学校との連携
(3)家庭及び地域社会との連携
出題はあまり多くはありませんが、「保育原理」や「保育の心理学」「児童家庭福祉」で出題されることがあります。 保育全般に関わる配慮事項 ...
◆スポンサーリンク◆







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 山田絵美 より:

    うぱみさん
    はじめまして。
    保育の心理学と子どもの保健と社会福祉が合格出来ず勉強中です。
    新しい保育指針はどこを中心にしぼって勉強したらいいですか?

    二歳差の娘がおり(一歳、三歳)出来るだけピンポイントで勉強したいと思っています。来年はうぱみさんのように保育士になりたいです!!

    アドバイスどうぞよろしくお願い致します。

    • うぱみ より:

      山田絵美さん、コメントありがとうございます。

      どの科目も、あまり保育指針は必要ないかと・・・。出ても1問程度。それならそれぞれの科目の内容、人物や法令などに力を入れたほうがいいかと思います。

      強いて言うなれば、
      ☆保育原理
      第1章3保育の計画及び評価
      第4章1保育所における子育て支援に関する基本的事項

      ☆子どもの保健
      第3章 健康及び安全

      あたりがいいと思います。

      保育士試験対策クイズ←こちらのサイトもご利用ください♪

  2. オレンジ より:

    当日まで、しっかりとフォローなさっているお心遣いに感謝致します。
    ありがとうございます。今日、一教科ですが頑張って来ます!
    (昨日と今日の早朝からこちらのミニテストで仕上げていました)

    • うぱみ より:

      オレンジさん、コメントありがとうございます☆

      頑張ってきてください(*˘︶˘*).。.:*♡

  3. わと より:

    こんばんは。いつも参考にっせて頂いております。
    確認不足でしたら、申し訳ないのですが
    保育所保育指針は第一章から第五章まであるとの事ですが
    うぱみさんのサイトではお載せになっていないのでしょうか?

    • うぱみ より:

      わとさん、コメントありがとうございます!

      そうなんです。5章まであるのですが、こちらのサイトは、あったら便利だろうな〜と作ってみたものの、あまり反響もなく、私生活も忙しくなってしまい、力尽きました(´Д⊂ヽ

      メインは第1章なので、そちらを暗記してしまえば、試験勉強にもはずみがつくかと(*>_<*)ノ 4章、5章は、過去問見ながらぼちぼち作るかもです。

  4. わと より:

    返信ありがとうございます。
    そうだったんですね。
    保育指針は量が多いイメージがあり、苦戦しています。
    メインは第1章とのことですが、どのように学習していかれましたか?

    かしこまりました。
    ご丁寧にありがとうございます。